「誰でもできる開運法」 東洋五術運命鑑定所

五行易・奇門遁甲方位・相性鑑定であなたを開運に導くメール鑑定

ホームブログ ≫ 綾華の四方山話 ≫

ブログ

綾華の四方山話

宿命と生き癖
運命学の「宿命」と人間関係心理学の「生き癖」について、よく似ている部分があるように思います。
わかっていても良きにつけ悪しきにつけ、ついついそうしてしまうことがあります。
「彼を知り、己を知らば百戦危うからず」といいますが、彼を知る前に己を知ることが大事だと思います。
自分を知らなければ、だれとも戦えませんし、他の人と比べてコンプレックスに悩み卑屈な人生を歩むことになりかねません。
自分らしく生きるという事は、簡単なようでなかなか難しい事のようです。
その思いを俳句にしてみました。
「宿命と 戦いつづけ 二月壬」
二月壬:春の季語で、寒くて長い冬がやっと終わり、春の訪れを感じ始めるころのこと。
宿命をしり、生き癖に気づくと、宿命を乗り越えて心豊かに過ごせ、春の兆しを感じられるのではないでしょうか。
(宿命は、四柱推命・紫薇斗数推命術で知ることができます)
お問い合わせください(お問い合わせは無料)


Side Menu

モバイルサイト

東洋五術運命鑑定所スマホサイトQRコード

東洋五術運命鑑定所モバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!